表参道はチョコレート激戦区。一度は立ち寄りたいショップ3選

目次

パンケーキ激戦区として知られる表参道。じつは、チョコレート激戦区でもあることをご存じでしょうか?

なんとその数10店舗以上!誰もが知るブランドから新鋭ブランドまで、個性豊かなチョコレートショップが集まっています。


でも、チョコレートショップの情報は手に入れにくく、どこに行けばいいか分からないということもあると思います。


そこで、数あるショップの中から厳選した3店舗をご紹介します。有名どころを集めたので、チョコレートショップ初心者でもお楽しみいただけますよ。

世界中のチョコレートが集まる街、表参道

おしゃれなセレクトショップや高級化粧品店、ハイクオリティなパンケーキ。そんなトップトレンドが集まる街、表参道は、チョコレートショップのトレンドスポットでもあります。


主にヨーロッパのトップブランドが出店しており、表参道を歩くだけでヨーロッパ中のチョコを買い歩くことができます。


店舗がある範囲は、明治神宮から続く表参道のメインストリートとその周辺。ちょっと奥まったところに出店していることもあるので、事前に要チェックです!

一度は立ち寄りたい表参道のチョコレートショップ3選

表参道にあるチョコレートショップは10店舗以上!正直どこに行けばいいか悩んでしまうと思います。


そこで、ヨーロッパのトップブランドの中から3店舗をご紹介。めくるめくチョコレートの世界の第一歩としておすすめです。

ピエール・エルメ・パリ

一度は聞いたことがある名前ではないでしょうか。マカロンで有名なフランスのパティスリーです。場所は表参道駅から徒歩2分、青山通り沿いにある路面店です。


その味はとってもまろやかでソフト。豊かな香りと共に口の中でチョコがほどけていく幸せを楽しむことができます。


おすすめの商品は、バラエティー豊富なアソリュティマン ド ショコラ。8個入りから24個入りまであるので、初めて買うのにぴったりです。





出典:ピエールエルメパリ



ちなみに、青山店は、ピエール・エルメ・パリのフラッグシップショップ。 2階にはカフェがあり、ここでしか味わえないチョコレートスイーツを楽しむことができます。




出典:ピエールエルメパリ




ジャン=ポール・エヴァン

フランスが誇るパティシエ、ジャン=ポール・エヴァン氏。MOF(フランス国家最優秀職人章)という、人間国宝級の称号を持つトップパティシエです。


お店の場所は表参道ヒルズの1階。メインストリート沿いなので分かりやすいです。


おすすめのチョコは、ショーケースで売られているボンボンショコラ。

1つ1つがまるで芸術品のようなクオリティ。小さなチョコの中にそれぞれのコンセプトが詰まっており、種類ごとに驚きと感動を与えてくれます。




出典:ジャンポールエヴァン


チョコを使ったケーキ「ガトー」もおすすめです。




出典:ジャンポールエヴァン


ブボバルセロナ

チョコレート文化発祥の地スペインのトップブランド。ブランドの看板メニュー、世界一のチョコレートケーキ「シャビーナ」は、ぜひ一度味わっていただきたい一品です。


場所は、メインストリートから少し南に入ったところ。原宿駅と表参道駅の丁度中間あたりです。


おすすめはやはり世界一のチョコレートケーキ「シャビーナ」。外側は濃厚なチョコレート、内側はふわふわのチョコレートムース、そしてトップにはマカロンが乗っており、一目見ただけで見惚れてしまいます。

ちなみに、2階のカフェで食べるとプレートに美しく盛り付けてくれます。友達と一緒に楽しむにもおすすめです。


まとめ

チョコレートショップがひしめく街表参道。チョコレートに詳しい人もよく知らない人も、ひとたび足を運べば見目麗しいチョコレートの世界を楽しむことができます。


楽しさを知るには、まず「いいもの」に触れてみるのが近道。トップブランドショップで、チョコレートワールドの楽しさを見て触れて味わってみてください。


投稿日:2020年3月1日 (更新日:2022年9月26日)