高カカオチョコって本当に健康に役立つの?高カカオチョコの注意点とは

目次

カカオ80%」「カカオ70%」など、今ではコンビニでも当たり前の存在になりつつある高カカオチョコレート。

「実際に、高カカオチョコにどんな効果があって、どんな注意点があるか説明できる人は少ないです。

集中力を上げたり、ストレスを減らしたり等様々な効果が謳われていますが、実際にはどんな効果があるのでしょうか。

今回は、最近注目されている高カカオチョコの効果や、注意点、選び方について紹介していきます。


高カカオチョコの選び方と注意点


そもそも高カカオチョコと普通のチョコは何が違うのでしょうか。その違いはズバリ、カカオの含有量と脂質にあります。

一般的なチョコレートに含まれるカカオの含有量は30%~40%ですが、高カカオチョコではその約2倍の70%~80%のカカオ含有量なのです。

さらに、カカオの含有量が高いため実は一般的なチョコレートよりは脂質が多い傾向にあります。

そのためエネルギー量でいうとどうしても高カカオチョコのほうが多くなってしまいます。


高カカオチョコのメリット


高カカオチョコのメリットは、主に下記の3つです。

・カカオプロテインが腸内環境を整えてくれる

カカオプロテインは消化されず大腸まで届き、腸の蠕動運動を助けてくれます。

そのためチョコレートを食べることで便秘などを解決することができます。

・カカオポリフェノールの抗酸化作用によって、血圧を下げる

カカオポリフェノールには強い抗酸化作用があるので、血管内のコルステロールの酸化を防ぐことができます。

・脳の動きを活性化できるカテキンやポリフェノールが摂取できる

ブドウ糖などが脳に必要な栄養素としては有名ですが、ブドウ糖は消費が早いため、持続的な集中力を維持するには、ブドウ糖以外にも脳の動きを活性化する要素が多く含まれる高カカオチョコは非常に有効です。


高カカオチョコの注意点


 

高カカオチョコは、一般的なチョコレートに比べて脂質が多く、利尿作用や興奮作用のあるテオブロミンやカフェインが含まれています。

また、カフェインが含まれているため依存作用も持っています。

また、ミネラル分が多く含まれており、とりわけニッケルは普通のチョコレートに比べて1.9~3.8倍含まれていたという調査結果から、これらの成分にアレルギーを持っている人は非常に注意が必要です。

高カカオチョコには、カカオ分が多く日本人にとって馴染みの少ない成分も多く含まれているため、初めて高カカオチョコを食べる際には注意が必要です。


まとめ


近年注目されている高カカオチョコだが、様々なメリットもある一方で、多くの注意点もあります。

そのため、自身への影響が気になってしまう方は、事前に成分を確認したり、ネットで高カカオチョコについて調べるなどの対策をしておくと安心です。

参考資料

https://www.shiseido.co.jp/sw/beautyinfo/DB006833/
https://www.esquire.com/jp/lifestyle/beauty/a156142/lifestyle-beauty-nikibi13-0129/

投稿日:2019年12月11日 (更新日:2021年1月15日)